2018年1月3日水曜日

新年のご挨拶を申し上げます

あけましておめでとうございます。

昨年中はエノテカ・オンラインを、
そしてこちらのワインライフブログをご愛顧頂き
誠にありがとうございました。

昨年の私は、ブログのことが気に掛かりながらも
更新がままならないという一年でした。
読者様からもご心配のお声も頂き、ほんとうに心苦しい限りで…

2018年の今年、またのんびりと少しずつでも再開して
ワインのことやワインを囲む生活のこと、
アップしていければと思っておりますので
気長にお付き合い頂ければ幸いに存じます。


さて。
我が家は家族で迎える穏やかなお正月でした。

新年飲み初めは…
























1996年オーパス・ワンと、RF1特製ローストビーフ。

ここ数年、焼き物のお重はローストビーフ頼みの我が家。
毎年楽しみにしている男性陣の勢いで、
1キロ近いお肉があっという間に空っぽに^^;
この様子を眺めるのもまた、恒例の風物詩となっています。笑

























ローストビーフの塊肉をスライスしてお重に詰める際、
端っこは少し厚めに残しておいて角切りにし、サラダ仕立てに。
こちらはバルサミコドレッシングで頂きます。

おせち料理の中にあってフレッシュな野菜も一緒に取れる一品。
実は端っこ好きの私は、毎年こちらをおつまみに
ワインを飲むのが楽しみなのです♪

























スライスしたお肉には、添付されている赤ワインソースと
袋の中の肉汁を鍋で温めて作るグレービーソースを掛けて。
これはもう間違いない安定の美味しさ!
極上のプライムならではの赤身の美味しさに、ワインがすすみます♪

そして…
22年の熟成を経た1996年のオーパス・ワン。
豊かなアロマやボディの力強さはいまだ健在ながら
ビロードのような滑らかな飲み口。
どこか洗練された印象は90年代半ばまでの
オーパスのスタイルを象徴しているようで、飲み干すのが惜しいほど。
状態も良く素晴らしい熟成感で、年初めからワイン好きの幸せを
実感したひと時でした。


エノテカ・オンラインには、
ただいまオーパス・ワン最新2014年ヴィンテージが入荷中。
こちらもぜひチェックしてみてくださいね ▼
















今年も皆様にとって、素晴らしいワインに出会える1年になりますように。
どうぞ宜しくお願い申し上げます。



   ☆エノテカ・ワインライフブログにお越し頂き、ありがとうございます☆




0 件のコメント:

コメントを投稿