2016年3月7日月曜日

春なのに~・・・オータムポエム♪

日中の気温が15度を超え、
春の訪れを感じる今日この頃。
暖冬の影響もあってか、
今年は桜の開花も早そうですね♪

そんな今週末、マルシェに並ぶ野菜は、
鮮やかなグリーンの葉野菜がいっぱい!
一気に春めいて感じました。

マルシェに行った日の夜は、
青森の農家さんのお店で購入した
「オータムポエム」を前菜に♪























別名アスパラ菜という名前で、
3月~4月に出回る春のお野菜です。
オータムポエムを直訳すると「秋の詩」・・・
なぜオータム?ネーミングの理由は謎ですが。笑

そのまま生でぽりぽりと食べていくと
茎の方はアスパラの風味が、花の方にいくにつれ
菜の花のような香りがするのです。
甘みがあって苦味やクセがなく、食感と風味が
本当に美味しいお野菜です。
























1本お皿に飾るだけで、前菜のお皿が鮮やかに。
生ハムのお供に、ルコラではなくオータムポエム。
この時期ならでは、の装いです♪

ワインは、華やかでエキゾチックなアロマの北イタリアの白ワイン、
ヴィナーエとともに。
















本日のメイン料理は
子羊の肩肉のトマト煮込みとクスクス。























スパイスとトマトの酸味が効いた煮込み料理は、
軽やかで春っぽい感じがします。

なんと言っても肉がもつ独特の風味が魅力のラム。
玉ねぎやセロリなど香りの強い野菜と羊の香りがマッチして、
それをトマトの酸味が支えて料理全体の旨味を
纏め上げている、そんな一皿です。
材料さえ準備すれば15分程度で出来てしまうのも素晴らしい♪
唐辛子ペースト、アリッサを添えて頂きます。
 
ワインは南仏などのエネルギッシュでスパイシーな
ミディアムボディの赤ワインが良いですね♪
 















 
 
 
        ☆エノテカ・ワインライフブログにお越しいただき、ありがとうございます☆
 
 
 
 
 
 
 
 

0 件のコメント:

コメントを投稿