2015年9月26日土曜日

フランス土産のハーブ頂きました♪

先日、南フランスのローヌとプロヴァンスに
行かれていた方から、嬉しい嬉しいお土産を頂きました♪



























南フランス地方のお料理で使われるハーブミックス
「エルブ・ド・プロヴァンス」。

このハーブミックスがあると、煮込みやソテー、
魚や肉料理のソースなど、色々なお料理に使えて、
しかも簡単に「プロヴァンス風」が再現出来て
とっても便利なので、私は必ず常備しています。

そんなハーブをくださるなんて!
お好みを熟知してくださっています^^♪



























麻袋がパンパンになるほどの量。
当分の間、これでプロヴァンス料理を満喫です♪


オリーブオイルやにんにくと同じくらい
ハーブを多く使うプロヴァンス地方では、古くから庭に
自生しているさまざまなハーブを摘んで乾燥させ、
その家独自のミックスハーブを常備していたそうです。

ブレンドにこれといって決まりがないので、
販売されているものはメーカーごとに配合が異なるんですよね。



























今回頂いたものは、バジル、ローズマリー、
セージ、タイム、マジョラムがブレンドされているよう。



























頂いた初日は、香りをダイレクトに楽しめるよう、
海老フライの衣に混ぜ込みました。

揚げているそばから香しい香りが漂って、
それだけでも幸せ!

キリッと冷えた白ワインとともに、揚げたてをつまみ食いしながら、
次回はどんなお料理に使おうかしら~…と
考えを巡らせるのも、また楽しいものです。


乾燥した地域であり、太陽の光が豊かに降り注ぐ
プロヴァンスでは、ハーブが多く自生していますが、
同じように、その土壌は素晴らしいワインも生み出します。

プロヴァンスのハーブを使ったお料理には、
同じプロヴァンス産の白ワインと楽しみたいですね♪





    












「ブラン・ド・ブラン・クロ・ミレイユ / ドメーヌ・オット★」




         ☆エノテカ・ワインライフブログにお越しいただき、ありがとうございます☆










0 件のコメント:

コメントを投稿