2015年9月4日金曜日

今年初の松茸です♪

8月の終わり、1週間ほど休暇を頂きました。

今年は「酷暑」という言葉をよく耳にした夏でしたが、
過ぎてみればあっという間!
年々その感じ方が早まることを実感しています…

さて。
毎日の料理が欠かせない主婦の私が
季節の移り変わりを身近に感じるのが、野菜の旬。

今日も野菜売り場に秋を見付けました♪


























松茸。

本日のものは、中国の雲南省産だそう。
今では輸入ものが主流の松茸ですが、
最も早く出回るのが中国産、
手頃で品質の良いものも多くなりました。


先ずは家族みんな大好き!フライで。
鱧も一緒に揚げました。


























松茸はウスターソース。
鱧は藻塩とすだちを絞って頂きます。



























走りの松茸と名残の鱧。

この「名残」と「走り」の組み合わせは、料理のなかに
季節の移り変わりを投影した日本人ならではの
繊細な感性を感じます。大切にしたいですね…。


松茸のフライに合わせるなら、芳醇タイプのシャンパーニュ。
例えば、ピノ・ノワールのコクとシャルドネのキレの
バランスが素晴らしい、こんな1本がおススメです。


















「ポール・デテュンヌ・ブリュット」

ふくよかで、フライなどのお料理に良く合いますよ♪
この秋、松茸フライ&シャンパーニュ、楽しんでみては
いかがでしょうか^^。


       ☆エノテカ・ワインライフブログにお越しいただき、ありがとうございます☆



0 件のコメント:

コメントを投稿