2015年7月18日土曜日

豚肉のグリルと、夏のロゼ♪

夫と日々繰り返される一コマ。

「夕飯は何が良い?」
「特にないけど、肉かな!」

…って。

ほぼ毎回同じ回答が返ってくるのが
わかっていながら、可笑しくて
つい聞いてしまいます。

特にないから適当に答えているのか、
本当に毎日お肉が食べたいのか。。。


そんなとき、我が家のテッパンメニューはコチラです。



























「骨付き豚肉のグリル」

にんにく、タイムとローズマリーで事前にマリネしておいた
お肉をじっくり焼くだけのシンプルなお料理ですが、
骨付きのかたまりで焼き上げるので
旨みが逃げずにしっかり残ります。

グリルは骨付きのかたまり肉に限りますね!

付け合せは夏の常備菜の定番、
夏野菜のラタトゥイユです。


なんとなくプロヴァンス風に仕上がる一皿に
合わせるワインはこんなロゼがおススメ♪





















ミラヴァル・ロゼ

ハリウッド俳優、ブラット・ピットとアンジェリーナ・ジョリーが
南仏、プロヴァンスで手掛けるロゼワイン。

華やかなアロマと溌剌とした酸が、まさに夏のロゼ!という感じ。
夏野菜とお肉・お魚のグリルなど
シンプルなお料理には、ピッタリの1本です。


ちなみに私は、ホームパーティーのお手土産にも
このワイン、よく使います。
「ボトルの形が変わっていてオシャレ!」
と感想を頂くことがことが多くて、おススメです♪



    ☆エノテカ・ワインライフブログにお越しいただき、ありがとうございます☆










0 件のコメント:

コメントを投稿