2015年7月31日金曜日

とろけるような美味しさです♪

火を使った煮込み料理はなるべ避けたい。
そんな夏場ですが、コレは別♪



























「茹で牛タン」

タンが丸々1本手に入ったときには、
我が家はタンシチュー派ではなく茹でタン派です。

そうじした牛タンは一度茹でこぼして、ざっと洗い、
寸胴鍋にセロリ、ネギ、人参、ローリエ、にんにくとともに
2~3時間コトコト。。。
塩コショウで薄く下味をつけておきます。

牛タンを取り出し、茹で汁を濾してストウブの鍋に移し、さらにコトコト。。。
指で押して軟らかく弾力があるところまで茹でたらそのまま放置。
熱が冷めて脂が固まってきたら取り除き、
再度沸騰するかしないかギリギリのあたりまで加熱…

放置と加熱、何度かそれを繰り返すだけですが、
時間だけはかかりますね。笑

それでも、箸で触っただけでもホロホロと崩れ、
口に運ぶととろけるような美味しさは格別なんです♪♪


贅沢に分厚くスライスしたら、
仕上げに黒胡椒をガリガリ挽いて。

お好みでジェノヴェーゼをちょっと添えて…
ワインに合う抜群のおつまみです。



ちなみに・・・
煮込んでいる姿はコチラ

美味しくな~~~れ♪






























      ☆エノテカ・ワインライフブログにお越しいただき、ありがとうございます☆



2015年7月24日金曜日

イワシのマリネとサンセール♪

最近、まるまると太った新鮮なイワシを見かけると、
後先考えずについつい買ってしまう私。。。

そのくらい、背の青いお魚、
特に無類のイワシ好きなのです♪


新鮮なイワシが手に入った夜は、
やはりシンプル・イズ・ベスト。
マリネに決まりです^^



























イワシは三枚おろしにして皮つきのままバットにならべ、
上下に塩をあてて冷蔵庫で15分ほど置きます。

白ワインビネガー、もしくは酢で塩を洗い流し、
ペーパーで水気をふきとります。
(水で洗うよりも風味が逃げないのでおススメ♪)

塩、こしょう、ワインヴィネガー、オリーブオイル、
レモン汁、刻んだディルで作ったマリネ液を
バットに並べたイワシに均等に注ぎます。

ピッタリラップをして冷蔵庫で約1時間。
美味しいマリネの完成です。




























イワシとは黄金のコンビ!
お口直しにもなるオレンジと一緒に。

ディルの香りが爽やかなアクセント。
キリッと冷えた白ワインによく合います。


この日の1本は…




























レモンを思わせる柑橘系の香りとミネラル感。

全ての要素が自然に調和したような、
上品で清潔感漂うワイン。

まさに、生のお魚との相性抜群の1本です♪




     ☆エノテカ・ワインライフブログにお越しいただき、ありがとうございます☆




  



2015年7月18日土曜日

豚肉のグリルと、夏のロゼ♪

夫と日々繰り返される一コマ。

「夕飯は何が良い?」
「特にないけど、肉かな!」

…って。

ほぼ毎回同じ回答が返ってくるのが
わかっていながら、可笑しくて
つい聞いてしまいます。

特にないから適当に答えているのか、
本当に毎日お肉が食べたいのか。。。


そんなとき、我が家のテッパンメニューはコチラです。



























「骨付き豚肉のグリル」

にんにく、タイムとローズマリーで事前にマリネしておいた
お肉をじっくり焼くだけのシンプルなお料理ですが、
骨付きのかたまりで焼き上げるので
旨みが逃げずにしっかり残ります。

グリルは骨付きのかたまり肉に限りますね!

付け合せは夏の常備菜の定番、
夏野菜のラタトゥイユです。


なんとなくプロヴァンス風に仕上がる一皿に
合わせるワインはこんなロゼがおススメ♪





















ミラヴァル・ロゼ

ハリウッド俳優、ブラット・ピットとアンジェリーナ・ジョリーが
南仏、プロヴァンスで手掛けるロゼワイン。

華やかなアロマと溌剌とした酸が、まさに夏のロゼ!という感じ。
夏野菜とお肉・お魚のグリルなど
シンプルなお料理には、ピッタリの1本です。


ちなみに私は、ホームパーティーのお手土産にも
このワイン、よく使います。
「ボトルの形が変わっていてオシャレ!」
と感想を頂くことがことが多くて、おススメです♪



    ☆エノテカ・ワインライフブログにお越しいただき、ありがとうございます☆










2015年7月10日金曜日

続・チーズな夕食♪

先日、フェルミエさんのチーズセットが届いた我が家!
(先日の記事はコチラです。)

そのセットに入っていたイタリア産の青かびチーズ、
ゴルゴンゾーラを使って一皿。


























「ヒラメとアスパラのゴルゴンゾーラソース」

ヒラメの切り身に茹でたアスパラを巻いて、
薄く塩こしょうし、セージと一緒に蒸します。

小鍋に生クリーム、魚の蒸し汁、ゴルゴンゾーラ、
タラゴンを一枝入れて弱火にかけ、
ゴルゴンゾーラが溶けたら塩コショウで味を整えて。

蒸した魚に掛けて完成です。

魚の旨みとゴルゴンゾーラの塩気が程よく効いたソース。
淡泊な魚がコクのある一皿に仕上がります。

簡単にできて見栄えの良い一品!
おススメです♪


チーズセットが届いた初日、
すでに食べてしまったモッツァレラチーズは
この日もさらに買い足してカプレーゼに。

フルーツトマトも美味しい時期ですね♪


























我が家はみんなカプレーゼがなぜか大好き!

いつも「何食べる?」と聞くと、カプレーゼと
生ハムという答えが返ってきます。笑


前菜もう一皿は…


























「炙り帆立とスダチのカルパッチョ からすみを乗せて」


白ワインが進む夕食でした♪



    ☆エノテカ・ワインライフブログにお越しいただき、ありがとうございます☆







2015年7月4日土曜日

チーズ、届きました♪

届くのを心待ちにしていた商品が…

ついに我が家に到着♪



















チーズ専門店、フェルミエさんのチーズアソートです。


















先月から、念願だったフェルミエさんのチーズの
定期受注販売をスタート!

「ワインには美味しいチーズが欠かせない」との一念で、
一歩ずつ試験的な取り組みを重ねながらの、
満を持しての定番化には、感慨深いものがあります^^♪


今回エノテカ・オンライン限定で始めたセットは、
イタリアチーズ編とフランスチーズ編の2種類。

イタリアン好きの我が家、
先ずは初回は自宅用にイタリアセットを注文!
美味しい食べ方の説明書も付いています。

















イタリアチーズセットのラインナップは、
モッツァレラ、ゴルゴンゾーラ、パルミジャーノと、
そのままワインのおつまみとしてはもちろん、
料理にも使いやすい定番チーズばかり。

何より、フェルミエさんのチーズは、
本当に何を食べても美味しいですしね!


とりあえず、我が家に届いたその日は、
モッツァレラチーズを、今が旬の桃と一緒に
「桃モッツァ」で♪



























スパークリングワインが進みます♪


日々のワインライフを豊かにしてくれる
美味しいチーズ。

ぜひ一度チェックしてみてくださいね。


▼フェルミエチーズ定期受注販売についてはコチラ
http://www.enoteca.co.jp/item/detail/999968554000



      ☆エノテカ・ワインライフブログにお越しいただき、ありがとうございます☆