2015年2月6日金曜日

エノテカ丸の内店移転OPEN

世界の都市には美しく魅力的な街並みが数多くありますが、
日本で一番美しい街並みはどこかと言えば、
丸ビルの裏から日比谷まで続く丸の内仲通りが
あげられるのではないでしょうか。

素晴らしく統一が取れているわけでも、
豪奢な建物があるわけでもないオフィス街ですが、
石畳に整然と並ぶ、どこか凛とした清潔感漂う街並みは、
日本ならではという気がします。


さて。そんな丸の内仲通りに先日移転オープンしたばかりの
ワインショップ・エノテカ丸の内店。

オープン間もない店舗に行って参りました!


















ハイブランドが並ぶ仲通りに面した入口。
間口は広くないものの、建物内の通路を挟んで奥に続く造りです。


















約45坪の広々としたウォークインセラー。
奥にはさらに扉があり、高級ワインだけが並ぶ空間も。



















ショップの左手奥の木の扉には
「丸の内 Lounge」の文字。


















扉の奥には、約12坪の落ち着いた空間に、
カウンター5席とテーブル席11席の
ラウンジスペースが現れます。

一見すると会員制かと思うような雰囲気ですが、
もちろんそんなことはなく、グラスワイン1杯でも
気軽に立ち寄って欲しい、とのこと。

ワインショップで販売しているワインも、どれでも
1本1,500円(税抜)で持ち込むことが出来るそうです。


















こちらのラウンジの特色はなんといっても、
グラスメーカーリーデル社のソムリエの方が常駐していること。
ワインによって最適のグラスやデキャンタをチョイスしてくださり、
楽しむことが出来ます。
自分の好みのグラスを選ぶことも可能だそうですよ!
こんなお店が近所にあったら、夜な夜な通ってしまいそうです。。。


ワイン好き同士で静かにワインを語り合うには最高の、
隠れ家的なスポット。

ぜひ丸の内近辺に訪れた際には、
足を運んでみられてはいかがでしょうか。




























      ☆エノテカ・ワインライフブログにお越しいただき、ありがとうございます☆


1 件のコメント:

  1. このコメントはブログの管理者によって削除されました。

    返信削除