2014年12月19日金曜日

アツアツおでんと冷えたシャンパーニュと。

今年初のおでんを仕込んだ日。

凍えるような寒さの日が続き、
アツアツのおでんを頬張りながら
冷えたシャンパーニュを頂く…

冬限定の、小さいけれど確かな幸せを
味わいたくなりました♪


























この日の1本は、シャルドネの聖地、コート・ド・ブランの
シャルドネを50%も使用している

サロンの姉妹メゾンだけあり、
品の良さを感じるシャルドネには定評があります。

スタンダード・キュヴェでも十分その片鱗を感じられる
コスパの高さが魅力ですね♪



























おでんは、それぞれの種を別々に煮込んで、
程良き大きさの土鍋に盛り合わせて食卓に。

昆布と牛スジのお出汁で作るおでんには、
ミネラル感豊富でシャルドネ比率が高めの
シャンパーニュを合わせるのが好みです。

ドゥラモット・ブリュットとは◎!

白身魚の練り物や味の染みた
大根ともよく合うんですよね♪



























この日は、サンプルで頂いたハンガリー製の
シャンパーニュグラスを使ってみました。



























これ、繊細な脚から膨らみのあるボウルまで
良いバランスのシャンパーニュグラスです!

買おうかしら♪
今度探してみましょう。



       ☆エノテカ・ワインライフブログにお越しいただき、ありがとうございます☆ 


0 件のコメント:

コメントを投稿