2014年9月22日月曜日

お散歩からの贅沢ランチ@丸の内 THE LOUNGE

1年で一番快適な気候の季節は、と尋ねられたら、
まさに今です!そう答えたくなる、秋晴れの日。

程良い気温で湿度も低く、休日昼間のお散歩も、
いつまででも歩いていられそうな心地良さです。

銀座から丸の内までの散歩道。
ランチは私のお気に入り、
丸の内仲通りの「THE LOUNGE」に伺いました。


歩いて喉が渇いていたので、まずは
シャンパンをお願いしました。

すると、出てきたのはコチラ。



























「クリスタル 2006年」

喉の渇きを潤すには、少々贅沢過ぎますが・・・
柔らかくも純度が高い、クリスタルならではの味わい。
美味しいシャンパンに、言葉は不要ですね。


この日は少し遅い時間に伺ったからか、貸切状態。
広い窓から望む丸の内の景色を横目に、
のんびりと贅沢なひとときです。

シャンパンを頂きつつメニューを眺め、
この日はお魚のランチコースを頂くことにしました。


前菜「季節野菜とトマトジュレのテリーヌ レバームース」



























黒いお皿に野菜の彩りが美しく映えます。

ベビーリーフの中に、粘りを感じるものがあり、
尋ねるとオクラの新芽とのこと。
シャキシャキの食感の後にくるネバネバ。面白い♪

みずみずしい野菜の食感が残ったテリーヌと、
滑らかで濃厚なレバームース。
これはもう、シャンパンが進みます!


メイン「本日の鮮魚料理 シャンピニオンソース」



























メイン料理のお魚は、ほうぼうでした。

お魚の下には色鮮やかな枝豆やブロッコリーなど
グリーンの野菜がたっぷり隠れて。
お魚料理ながら、野菜もたっぷりと頂ける一皿。
フワッと繊細な口どけのシャンピニオンソースで
頂きます。美味!


ワインは、ロワールのパスカル・ジョリヴェ
「サンセール・エクセプション」

パスカル・ジョリヴェの最高キュヴェです。

ソーヴィニヨン・ブランらしいのびやかな酸と
ミネラルがありつつ、素晴らしい凝縮感と力強さ!
造られた美味しさではなく、ブドウそのものの
パワーを感じる、そんなワイン。
シャンピニオンのソースと素晴らしい相性です。


美味しいお料理とワインを、ごちそう様でした♪


 
       ☆エノテカ・ワインライフブログにお越し頂き、ありがとうございます☆

0 件のコメント:

コメントを投稿