2014年6月27日金曜日

ホテル中華とワイン♪@チャイナシャドーbyストリングスホテル東京インターコンチネンタル

先日、品川のストリングスホテル東京26階にある
モダンチャイニーズレストラン
「CHINA SHADOW チャイナシャドウ」で、
ワインと中華を楽しむ機会に恵まれました。

ホテルのゆったりとした空間で頂く中華が好きな私、
高層階ともなれば、眺望もさらに特別感が高まります。




























適度にお隣のビルが見える高さなのが、
臨場感アップのポイントかも!

この後の時間の夜景、写真は撮り忘れてしまいましたが、
やはり圧巻の夜景でしたよ♪




メンバー全員がそろったところで、
乾杯は、ルイ・ロデレールのクリスタル
2006年ヴィンテージです。



柔らかく芳醇で、どこまでも純度の高い味わい。
綺麗にまとまっていて、今すぐ飲んで十分に美味しい
2006年ヴィンテージ。

非の打ちどころがない、とはまさにこういうシャンパーニュの
ことを指すのでしょう。


この日は、フルコース。次々と運ばれるお料理に、
ワインも進みます♪

エビチリには、中華料理とのお決まりのマリアージュ、
キリっと辛口のロゼと。






























ミラヴァル・ロゼ
ブラット・ピッドとアンジェリーナ・ジョリー夫妻が
所有する南仏のワイナリーとあって、今話題のロゼです。

話題性だけでなく、その味わいは本格派、端正で美しいロゼです。
油分と辛味があるエビチリのようなお料理でも
サラリと受け止めて流してくれる、優秀な1本です。



そして、この日の一番は、こちらでした!




























イタリア、キャンティ・クラシコの名門
カステッロ・ディ・アマの2001年ヴィンテージ。

13年の熟成を経ているとは思えない、
素晴らしいキャンティ・クラシコでした。

やはり、アマのキャンティのポテンシャルは別格。
その場にいた誰もが同じ感想を持つ、
ワインを飲む愉しみを教えてくれる1本でしょう。


お料理はいずれも、優しく体に負担にならないお味。
最後のマンゴープリンとグレープフルーツのジュレまで
美味しく頂くことが出来ました。


素晴らしい夜景の中で頂く、美味しい食事と美味しいワイン。
そして、楽しい仲間とのおしゃべり。

素敵な時間に、感謝した夕べでした。


   ☆エノテカ・ワインライフブログにお越しいただき、ありがとうございます☆








2014年6月14日土曜日

「ナイティンバー」で乾杯!駐日英国大使館 エリザベス女王陛下誕生祝賀会(2014年)

6/12(木)駐日英国大使館にて開催された、
エリザベス女王陛下誕生祝賀パーティー。

エノテカが取り扱うイギリス産のスパークリングワイン、
ナイティンバーが振る舞われるということで、
取材を兼ねて伺ってまいりました。


毎年テーマが異なるエリザベス女王陛下誕生祝賀会、
今年のテーマは
「Food is GREAT:A Taste of Britain ためしてみて、美味しいイギリス」

大使館公邸内や、素敵なお庭で
イギリスの様々な飲み物やお料理が振る舞われていました。


その中には、英国王室をはじめ数々のVIPに愛されている、
我らがナイティンバーも!




























駐日英国大使のスピーチと、
「駐日英国大使館 食の親善大使」であるハリー杉山さんの乾杯で
祝賀会は和やかにスタートいたしました。

















乾杯は、ナイティンバー クラシック・キュヴェ2009年で。

(右側がハリー杉山さん。
なんと、第5代イングランド王の子孫だそうです。)


大使館公邸のシェフが作るローストビーフとヨークシャープディング、
ラムチョップ、スコーンや紅茶など、
様々なイギリスの食事が楽しめました。

スコティッシュスモークサーモンも。
ナイティンバーとは、間違いなく素敵な相性です♪

















ビールやジンなど多数のお酒が振舞われる中、
ナイティンバーのグラスを手に取り楽しんでくださっている方も
多数いらっしゃいました。

駐日英国大使館に勤める方々もハリー杉山さんも
普段からナイティンバーを愛飲してくださっているそう!

ナイティンバーはやはり、イギリスを代表する
ワインの一つであることを実感いたしました。


































































▼乾杯で振る舞われた、ナイティンバー2009年の詳細はコチラ
 http://www.enoteca.co.jp/online-shop2/detail.php?shohincode=1776700173A9


▼「Food is GREAT:A Taste of Britain」キャンペーンの詳細はコチラ
 http://taste-of-britain.com/


    ☆エノテカ・ワインライフブログにお越しいただき、ありがとうございます☆

http://www.enoteca.co.jp/


2014年6月9日月曜日

ゴーヤとフルーツトマト、柚子胡椒の冷製パスタ

梅雨入り宣言が出た日本列島、
季節は一歩ずつ前進していますね。

ちょっとムシムシとした休日のお昼は
冷製パスタの気分です♪

















ゴーヤとフルーツトマト、柚子胡椒の冷製パスタ 

パスタと柚子胡椒って、すごく合うんですよね!
今回は、ゴーヤの苦味にピリッと効いた柚子胡椒の辛み、
体がシャキっとなる気がする、オススメの一皿です♪


パスタはカッペリーニを。
ゴーヤは薄くスライスして塩揉みしておきます。

ソースは、柚子胡椒とレモン汁、白ワインビネガー、
隠し味に塩ポン酢少々を入れて
オリーブオイルを加えて乳化させます。
ゴーヤとフルーツトマトと混ぜ合わせ、
パスタが茹で上がるまでキンキンに冷やしておきましょう。
和洋折衷の、美味しいソースですよ~♪

カッペリーニは、茹で上がったら冷水でキリッと締め、
ペーパータオルなどで、しっかりと水気を取ります。
ソースと和えてお皿に盛り、生ハムを添えていただきます♪


キリッと冷えた白ワインがあれば最高!

夏ももう、すぐそこですね♪

     
       ☆エノテカ・ワインライフブログにお越しいただき、ありがとうございます☆

http://www.enoteca.co.jp/