2014年4月30日水曜日

初夏。シェーブルチーズの季節です♪


シェーブルチーズと聞いて、初夏の爽やかな陽気と
青々とした草原のイメージが浮かぶのは、私だけではないはず…。

実は、草原の草花をたっぷり食べた美味しいミルクが取れる春~初夏が、
シェーブルチーズが最も美味しいシーズンなんですよね!

フランス人は、シェーブルチーズが出回ると、
「ああ、春だな、初夏だな」と思うそうですよ♪




シェーブルチーズは、
「独特の酸味が気になって・・・」
という声も聞こえますが、実は日本人にはとても馴染みやすい
味わいなのでは?と思っています。

すーっと体に浸透していく溶けるような食感と、
ほっくりとした甘みやコクを持ち合わせた
シェーブルチーズに出会えると、派手さはないながらも、
しみじみと美味しいな~と思うのです。


そのままでももちろん美味しいのですが、
フランスのカフェなどで一般的なのが
Salade de Chevre Chaud(サラッド・ド・シェーヴル・ショー)」と
言う、焼きシェーブルのサラダ仕立て。

こんなサラダで休日のブランチが楽しめれば、
気分はすっかりパリジェンヌ!ですよね♪




















バゲットに乗せたシェーブルチーズをトースターで
焦げ目がつくまで温めて、グリーンリーフやくるみ、りんごなどと一緒に。
フレンチドレッシングで頂く簡単で美味しいサラダです♪

この日のチーズは、フレッシュなクロタン・ド・シャヴィニョール。
爽やかな酸味はそのままに、温めることでトロリとした食感と
マイルドなミルキーさが現れて、独特のクセが苦手な方でも
食べやすくなると思いますよ♪おススメです!

合わせるワインは、同郷のロワールの白ワインが良いですよね。
爽やかな初夏の風が吹き抜ける…そんな組み合わせです。


エノテカ・オンラインの特集、「旬の食材~5月」でも
ご紹介していますので、ぜひご覧ください。
http://www.enoteca.co.jp/online-shop2/list.php?special=XK&sort_key=point_b



      ☆エノテカ・ワインライフブログにお越しいただき、ありがとうございます☆


 http://www.enoteca.co.jp/






2014年4月17日木曜日

エノテカスタッフが実践!「桜餅とモスカート・ローザ」

本日の一枚 ^^!



実はこちらの写真、社内の他部署のスタッフから、
「ぜひブログでご紹介いただけませんか?」
と依頼を受けたものなのです!

なんでも、「お花見に最適」と、本で紹介されたマリアージュを
実際に自分で試してみたとか。


和菓子の桜餅と、オーストラリアのグラント・バージが造る
ほんのり甘口の微発泡ロゼワイン、モスカート・ローザ。


そういえばこの組み合わせ…

私も数年前のブログでご紹介していたことがありましたっけ。。
http://blog.enoteca.co.jp/2012/02/blog-post_27.html


確かに、このモスカート・ローザと桜餅って、
桜の葉のほんのりとした塩気と、黒ブドウ特有のコク、
そして優しい甘さ同士が、絶妙にリンクするんですよね♪ 


こちらのモスカート・ローザが、
「微発泡、微甘口、低アルコール」と、
飲み口が非常にやさしく、スルスルと飲めるワインであることも、
午後のおやつの時間、甘いもの一緒にちょっと一杯!
という時に、ピッタリなのかもしれませんね。


ちなみに、このマリアージュをご紹介いただいた本は、コチラ↓
他にも楽しげな組み合わせがたくさんありましたので、
ぜひ、普段の食卓に、ご参考にされてみてはいかがでしょうか♪





        ☆エノテカ・ワインライフブログにお越しいただき、ありがとうございます☆


http://www.enoteca.co.jp/


2014年4月7日月曜日

お外で気持ち良く♪ペットボトルワイン!

今年は、桜の見ごろ時期にお天気のすぐれない日が
多かったような気がしますね。

特に週末に降られたり・・・

我が家は晴れ間を狙って、ご近所でのお花見となりました。

















































桜前線は駆け足で通り過ぎて行こうとしていますが、
これから梅雨入りまでは、外歩きが気持ちいい季節です♪



実は、この日も桜の下でお外ワインを楽しもうと、
バッグにコレを忍ばせていた私・・・^^

























キュッとひねれば簡単に開けられて、そのまま飲むこともできる
ペットボトルワイン!

手に持っても納まりが良い大きさで、
お外でサクッと飲むにはもってこいなんですよね♪


最近では、ワインも重たいガラス瓶製のボトルだけではなく、
ペットボトルや紙パックなど、飲み手がシーンによって
使い分けられるものが多く出回っています。
このペットボトル製は、軽い上に丈夫なのが良いのです。
しかも、一見するとワインを飲んでいるようには見えないという!?


ピクニックシーズンの到来。
今年はペットボトルワインをバッグに忍ばせてどこへでも♪♪





















▼ペットボトル製ワイン「ロング・ロックス」はこちらでご紹介しています!
 http://www.enoteca.co.jp/online-shop2/list.php?special=4N



     ☆エノテカ・ワインライフブログにお越しいただき、ありがとうございます☆