2014年1月20日月曜日

フルーティーな白ワインと合うおつまみ♪

1月も後半、大寒を迎えて寒さが厳しい日が続いていますね。
今朝の東京は、最低気温0度だったようです。

暑い日も寒い日も、美味しい物があると聞けば
どこへでも飛んでいく我が家ですが、
最近さすがに夜のお出かけは体が芯から冷える…
ということで、家飲みが増えている毎日です。


さて、そんな我が家の家飲み、
お恥ずかしながら本日も公開です!^^;


「スモークした鯖とじゃがいも、リンゴのマリネ」

鯖&じゃがいも&リンゴは相性の良いお友達。
秋から冬にかけて、味が乗ってきた鯖とりんごが
ある時期に作る前菜のひとつです。

鯖はビネガーで〆た後に軽くスモークします。
ご自宅で作るのが面倒であれば、パックになっているものを
探していただいても良いですよ。

シードルヴィネガーとオリーブオイル、粒マスタード、
セロリの葉と一緒に和えれば、白ワインのおつまみに
もってこいです♪

フルーティーで少し樽のかかったシャルドネか、
ゲヴェルツトラミネールのようなアロマティックな
白ワインなども良いですね。


























フルーティーな白ワインに合わせて、メインは
仔牛のサルティンボッカです。

北海道の乳飲み仔牛が手に入りましたので、
もも肉の部位をたたいて伸ばし、セージと生ハムを巻いて
ソテーします。白ワインとレモン汁のソースで。
これはもう、シンプルが一番です♪

サルティンボッカは、イタリア・ローマの郷土料理なので、
ワインは、土地柄を合わせたローマの白、フラスカティと
合わせるのが王道ですが、ある程度コクとボリューム感がある
白ワインかロゼなら良いと思います。


一年で一番寒さが厳しい時期。ほっこりと暖かい
自宅飲みで、楽しいワインライフを♪


   ☆エノテカ・ワインライフブログにお越しいただき、ありがとうございます☆

http://www.enoteca.co.jp/

0 件のコメント:

コメントを投稿