2014年1月7日火曜日

2014年迎春 「世界NO.1ワイン」とともに!

みなさま

明けましておめでとうございます。
遅ればせながら、本年最初のブログ更新となります。

誰もが新鮮な気持ちでスタート出来るこの時期。
2014年も美味しい食べ物、心に残るワインとの出会いを期待しつつ、
ワインライフブログをお届けして参りたいと思います。

どうぞ宜しくお願いいたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、例年お正月休み開けのこの時期は、
食事もおせちなどの和食が続くこともあり、
「フレッシュなサラダ」が食べたくなる私。

そんな気分で用意した昨夜の夕食は、
サラダ&スパークリングワイン♪


この日の1本は、カリフォルニアのロデレール・エステートが造る
ヴィンテージスパークリング、「エルミタージュ・ブリュット」。
鴨ロースとクレソン、洋梨のサラダとともに頂きます。


このエルミタージュ・ブリュット。2013年12月に発表された
アメリカの権威あるワイン評価誌、『ワイン・エンスージアスト』
年間TOP100の頂点に選ばれた、今最もホットな
「世界No.1ワイン」なんですよね!

そのニュースを思い出し、この日は開けてみることに…。

























口に含んだ瞬間から圧倒的な香りとコク。
熟した洋梨のような甘いフレーヴァーと、
オレンジピールのような酸味と苦み。
リッチな樽香とスモーキーな雰囲気も纏い、
それらが高い次元で調和した堂々たる風格…。

価格から考えればシャンパーニュよりも断然お安く、
これはさすがの1本です!


お肉にも合わせられるボリュームタイプで、
本日のスモークした鴨ロースにもピタリとはまりました。

さらに、チーズとも合わせたい欲求に駆られ、
「メゾン・ド・ラ・トリュフ」の黒トリュフ入りパルミジャーノクリームと
カナッペに…。

























これはもう!むせ返るような芳醇な香りにクラクラです…!

こんな贅沢過ぎる組み合わせを受け止めきれる泡は
そうそう無いよね~!と言いつつ、パクリ!ゴクゴク。。


「世界NO.1ワイン」で、心も体もリフレッシュした、
美味しい夜でした♪


▼エルミタージュ・ブリュットについてはコチラからどうぞ
http://www.enoteca.co.jp/online-shop2/detail.php?shohincode=0567008923A4

    ☆エノテカ・ワインライフブログにお越しいただき、ありがとうございます☆

http://www.enoteca.co.jp/


  





0 件のコメント:

コメントを投稿