2013年10月30日水曜日

オマール海老の香草パン粉焼き

昨日我が家では、誕生日の私のために
夫と娘が手作りのパーティーを催してくれました。

娘は家中の飾り付けを担当?
ディナーを担当してくれる夫からは、
「食べたいものを作るよ!」
と、うれしいお申し出です。

・・・とは言うものの、実際に買い物先のスーパーで、
食べたい食材を次々と買い物かごに入れていく私に、
一日限りのシェフは、目を白黒させていましたが。^^;

メインの食材は、鮮魚売り場で見付けた
カナダ産の活オマール海老に決まり!
3尾のオマール海老を買い求めました。

さすがの夫もこれには
「オマール海老って料理したことないけど・・・」
と困惑気味ですが、お誕生日ディナーですから。
頑張っていただきます!

 
まずはシャンパンで乾杯し、前菜をつまみながら
カウンター越しに作業する夫を冷やかして、
待つことしばし・・・。

出来上がりました!
 
























オマール海老の香草パン粉焼きと
松茸のフライです。


買い物から帰宅するなり、オマール海老を使った
簡単に出来そうなレシピをネットで調べていた夫。

結果、生きたまま熱湯で下茹でして半分に割り、
パン粉、にんにく、パセリ、タイム、オリーブオイルを
混ぜたパン粉を乗せてオーブンで焼き上げた、
香草パン粉焼きが出来上がりました。
レモンを絞って、いただきます。

作業時間は下処理から完成まで30分ほどで、
作った本人も「簡単だった」とご満悦の様子でした。

シンプルなお料理ですが、海老のプリプリ感と
香草パン粉の香りで、ワインが進みます。

美味しくて楽しい手作りパーティーに、
家族に感謝した夜でした♪


  
    ☆エノテカ・ワインライフブログにお越しいただき、ありがとうございます☆





2013年10月25日金曜日

15種類の有機野菜・ベーコン・落とし卵のサラダ”サラダ・コンプレ”

(毎度更新がゆっくりで申し訳ございません・・・。)

先日、丸の内方面に用事があり、エノテカ丸の内店に隣接する
THE LOUNGEのランチにお邪魔することができました。

久々の訪問です♪


10月1日からは毎年恒例、丸の内仲通りのイルミネーションが
スタートしたそうです。

各所で競うように実施される冬の風物詩、イルミネーションですが、
丸の内の高層ビル群を美しく彩る灯りも、また良いものです。

さて。
私のランチのお目当てはと言いますと、やっぱりこちら。

「15種類の有機野菜・ベーコン・落とし卵のサラダ”サラダ・コンプレ”」


 
こちらがメインのお料理となる、ヘルシーなサラダランチですが、
入っているお野菜は葉野菜から根菜まで15種類。

温かいスープと自家製のパンも付いていて、
結構お腹がいっぱいになるんです♪


シャンパンを頂いた後、何か白ワインをとお願いしましたら、
ニコラ・ポテルの1999年ピュリニー・モンラッシェを
開けてくださいました。












14年の時を経たとは思えない程活き活きとした感じも
受け、バランスの良い味わいでした。

たっぷりのお野菜と美味しいワインで、贅沢なひと時。
ご馳走様でした♪


       ☆エノテカ・ワインライフブログにお越しいただき、ありがとうございます☆



2013年10月12日土曜日

思い立って!煮込みです♪

今日の東京は最高気温が31度!
観測史上もっとも遅い真夏日だそうですね。

まだ夏のお洋服をしまえない感じではありますが、
栗や松茸などを見かけると、季節はやっぱり秋です。


我が家も昨日は、秋を感じるお献立二品。



 


「松茸と秋ナスのフライ」

カナダ産のちょうど良い松茸が手に入りました。

松茸はフライで頂くのが好みです。
ウスターソースでも、お塩とすだちでも。
フライにすると、ワインにも合いますしね♪

そして・・・

今夜は、思い立って!煮込みです♪


























「牛すね肉の黒ビール煮込み」

じっくり煮込んだお肉料理が恋しくなり、久々に作りました。
このお料理は、ドイツやベルギー、フランスでも北の地方では
一般的な家庭料理です。ブドウ栽培の北限を越えた土地では
「ワイン煮」より「ビール煮」の方が一般的なんですよね。

お安いすね肉がビールの酵母のおかげで柔らかに♪
苦味とコクがあるタイプのビールを使うのがポイントです。
今回は黒ビールを使いましたが、白ビールでもコクありのものならOKです。


レシピを簡単に・・・

1.牛肉は大きめの塊に切り分けて塩こしょうをします。
  玉葱は薄切りにスライスします。(玉葱は多めが美味しいです)

2.煮込み鍋を火にかけて牛肉に焼き色を付けるように焼き付け、
  一度取り出します。

3.2の鍋で玉葱を炒めます。鍋をこそげながら弱火でじっくり、
  飴色になるまで40分ほど気長に炒めます。(たまに混ぜればOKです)

4.2の肉を鍋に戻して、白ワインビネガーを振り入れて酸味を飛ばし、
  黒ビール、ビーフコンソメを溶かした水、カソナード、ディジョンマスタード、
  トマトペースト、ローリエ、タイムを入れて煮込みます。
  弱火で2時間ほど、水気が足りなくなったら都度足しながら煮ます。

5.肉がホロリと柔らかくなってきたら、薄切りのバゲットを入れて
  ソースにとろみを付けます。コーンスターチなどでも可です。
  塩こしょうで味を整えて、完成です。


さて、前回作ったのはいつでしょうか・・・
というほど久々に思い立って作った牛肉の煮込み料理。

「やっぱり美味しいね~」としみじみ。
赤ワインを空けて、のんびりと頂きました。



    ☆エノテカ・ワインライフブログにお越しいただき、ありがとうございます☆