2013年8月5日月曜日

思わぬところに「ENOTECA」!

いよいよ夏休みですね。皆様、いかがお過ごしでしょうか。

私ごとながら、長らく夏休みを頂戴し、ブログもお休みしておりました。
本日からまた徒然なるままにワインライフを綴って参りたいと思います。


さて、昨日は友人宅に娘をお迎えに行きましたら、
ちょうどお夕飯時で、お呼ばれしてしまいました。
























港区麻布台で「大蔵オリエンタルアート」という骨董屋さんを営んでいる
友人ご夫妻のお宅は、いつお邪魔してもとってもオシャレに
暮らしていらっしゃいます。

ご商売の関係からか、食器にも大変なこだわりがおありで、
ワイングラスは日本製のものもお集めだそうです。

昨日お出しくださったワイングラスも日本製とのこと。
背が低く安定して、薄手で口当たりも良く、
使い心地の良いグラスでした。

「どちらの・・・?」

と伺うと、

「エノテカのよ!」

とのこと。

・・・エノテカのグラス?
と思いましたが、確かに!
グラスのプレート部分には「ENOTECA」のロゴが彫られています。


























どちらかの骨董市で偶然手に入れたものだそうです。
今はそのようなオリジナルグラスは作っておりませんが、
その昔は、販売していたのでしょうか。

思わぬ自社製品との出会い・・・。
グルメなご夫婦との会話にも花が咲き、
良く喋り、良く笑ったひと時でした。


 
       ☆エノテカ・ワインライフブログにお越し頂き、ありがとうございます☆










0 件のコメント:

コメントを投稿