2013年8月22日木曜日

ブルガー小麦がお好きです~♪

昨日は、午後から雷雨に見舞われた東京。
ちょっと止み間にお買い物に行くか否か・・・
そう思っている矢先に襲ってきた空腹感です。

そんな時は、常備してあるブルガー小麦の出番。
簡単に調理出来て美味しいブルガー小麦、
これに目が無い私です♪


地中海地方ではメジャーな小麦製品で、
一瞬クスクス?と思う外見ですが、
原料と製造方法がちょっと異なる別物。
(とはいえ大枠は一緒なので、代用可能ですけれど(^^ゞ)

デュラムセモリナ粉を成形してから蒸す、いわゆるパスタの
一種とも言えるクスクスに対して、ブルガーは全粒の小麦を
いったん蒸してから乾燥させ、砕いて造るので、
よりザラッとしてプチプチした歯ごたえがあります。

なにより食物繊維やビタミン、ミネラルなど、
美容と健康に良い栄養が豊富なのが嬉しいところ♪
我が家ではサラダに、主食に、積極的に取り入れています。


さて、今日はこのブルガーを使って一品完結!
ボリューム満点サラダです♪

























「ブルガー、シェーブルチーズ、ミントのサラダ」

ブルガーは一旦蒸してあるものなので、調理も簡単。
塩とオリーブオイルを加えたお湯で戻します。
今回は、ミントとシェーブル、仕上げにたっぷり絞るレモンが
清々しい組み合わせ。キリッと冷えた白ワインに合います♪


野菜はその時々、冷蔵庫にある旬のもので。
今日は、トマト、キュウリ、紫玉ねぎ、枝豆、セロリを使い、
ミントを効かせた夏らしい味に仕上げました。
このお料理は、仕上げのレモンがとっても重要。
料理全体の爽やかさが格段にアップします。

小麦、野菜、チーズが入ったサラダは、これだけでも
栄養満点で、ワインのお供としても申し分ない一品です。

本日は地中海地方繋がりのワイン・・・ということで、
南仏プロヴァンスの白ワインとともに♪


娘と私にはこれで十分満足でしたが、物足りない肉食夫には、
ラムチョップを焼いて、赤ワインを開けました。



















 





「ラムチョップのグリル ミント風味のブルガー添え
清見オレンジのコンフィチュールと熟成バルサミコ酢のソースで」

仰々しいネーミングになりましたが・・・!基本お肉を焼くだけの
名前のままのお料理です。笑


美味しいブルガー料理で、心も体も満たされた夕飯でした。


     ☆エノテカ・ワインライフブログにお越し頂き、ありがとうございます☆








2013年8月20日火曜日

簡単!じゃがいものホットサラダ

猛暑が続いている今年の夏。

日々の料理が、「なるべく火を使う時間が短いもの」に
偏っている気がしている今日この頃です。^^;


先月、じゃがいもが山ほど収穫出来た我が家では、
食卓にもお芋料理が良く登場する…予定でしたが、
加熱必須のお芋だけに、手がかかるものはちょっとお休みして…。

昨日は、お芋の加熱から始めても15分で完成する、
ワインに合う簡単ホットサラダを作りました。

 
「 じゃがいも、バジル、ベーコンのホットサラダ」

すぐに出来て、ワインに合う一品です。

主材料は、レンジでチンしたじゃがいも、作り置きのジェノベーゼと
スライスした紫玉ねぎ、厚切りで焼いたベーコン。

ジャガイモとベーコンは熱いうちにザッと混ぜて、
ベーコンの香りと油分をジャガイモに纏わせます。
そこに摩り下ろしたパルミジャーノチーズと隠し味のコンソメを一振り。
ジェノベーゼと白ワインビネガー、塩で味を整えてまたザッと混ぜて!
仕上げにたっぷり黒コショウを振って頂きます。


熱いうちでも、冷やしても美味しく頂けますし、
ワインは赤でも白でも合いますよ♪

暑い日にも、素早く美味しく頂ける簡単ジャガイモ料理。
お試しください♪


     ☆エノテカ・ワインライフブログにお越し頂き、ありがとうございます☆








2013年8月15日木曜日

ビールを超えたビールです。

毎日の晩酌のスタートには必ず
ビールの存在が欠かせない我が夫。

とはいえ、ビールならなんでも良い訳ではないらしく、
とにかく喉越しが良いもの、サラっと飲みやすいものでないと
ダメだそうで、そこには本人ならではの強い拘りがあるようなんです・・・

そんな夫ですが、最近、イタリア産のビール「コレージ」の美味しさには
彼の好みを超えた感動がある様子です。

と言いますのも、コレージビールはとにかく香りが濃厚で
芳醇な味わいが特徴。本来夫の好みでは無いはずなのですが、
やっぱり美味しいものは美味しい、ということなのでしょうか。


さて、昨日もお気に入りのコレージで晩酌スタート!

























6種類の味の中から気分で選んだ1本、
「インペレアーレ・ロッサ・エール」と、
冷蔵庫に溢れている夏野菜整理の為に作った
味噌炒めという、何の変哲もない食卓でしたが・・・

夫いわく、「これは絶品!」
私には、「良いマリアージュだからブログにどう?」
とまで言ってきました。(笑)

・・・という訳で、今日のお料理は、地味でいたって普通。
ですが、ご紹介させて頂きますね!


コレージビールの中でも、ロッサはワインレッドのような
深い色合いで、とりわけ香りが華やか。その風味は、
「甘いキャラメル」や「香ばしいナッツ」などと表現されます。

特有の甘い香りが前面に来ますが、同時に酸味や苦みも
程良く存在し、コクがあるのにキレが良い。
6種類の中では一番余韻が長い印象です。

深い色合いに反して飲み口がこの上なく上品。
そんな点がサラリとしたビールを好む人にでも
好まれるのかもしれませんね。

夫婦揃って、コレージの中で一番のお気に入りが
決まった瞬間でした。


そしてこのロッサ、確かにちょっとこっくりとした味噌味の炒め物とは
甘さとコクが相乗し、キレの良さが油っぽさを消してくれる
素晴らしく良い相性です。

ゴクゴク喉を潤すビールとは違う、極上の感動。
皆様もぜひ、お試しください♪



       ☆エノテカ・ワインライフブログにお越し頂き、ありがとうございます☆

2013年8月13日火曜日

桃モッツァ!

今年も桃の美味しいシーズンになりましたね。

夏が来たら…と待ち焦がれる、
<とっておきの一皿>を作れる日がやってきました!


























「桃とモッツァレラのサラダ」

イタリアン好き、カプレーゼ大好き、な我が家ですが、
この時期ばかりは、主役の座はトマトから桃へ。

桃とモッツァレラ、レモン汁とオリーブオイルをかけるだけと、
いたって簡単です。

このお料理には黒コショウのスパイスが欠かせないのですが、
娘はどうもコショウが苦手なよう。お皿に取り分けてから
ガリガリとたっぷり挽いて頂きます。

暑さの厳しい夏に、サッとつくれるのもうれしい、
ジューシーでエレガントな美味しさです。

ワインは、スパークリングか軽めの白が合いますが、
今回はこの夏新着の南仏産ロゼ「ロスタル・カーズ・ロゼ」を
お試しです。



























ごく淡い色調は、まるで桃色。お上品です。
味わいも軽やか。南仏ならではのシラーとグルナッシュから成る
素直でチャーミングな味わいは、シンプルな前菜とピッタリです。

ワインとお料理の相性も良く、前菜だけで1本空いてしまいました・・・


さて、メインのお肉料理のためにと赤ワインを開け、
飲み始めながら、肉の塊を焼く! (・・・男らしい!!笑)

この日のお肉料理は
「ブラック・アンガス牛のタリアータ」です。

























アンガス牛は赤身の味が濃く、力強い肉質。
シンプルに焼いて味わうタリアータに向きます。

熟成バルサミコビネガーとトリュフオイルをかけて、
ルコラ・セルバチコとともに豪快に頂きます。
パルミジャーノを削るのを忘れ、途中で足しました。

これはもう、赤ワインが進みます~♪


大変な暑さが続く夏ですが、美味しい料理と
美味しいワインで夏を乗り切りたいですね。


       ☆エノテカ・ワインライフブログにお越し頂き、ありがとうございます☆




 



2013年8月5日月曜日

思わぬところに「ENOTECA」!

いよいよ夏休みですね。皆様、いかがお過ごしでしょうか。

私ごとながら、長らく夏休みを頂戴し、ブログもお休みしておりました。
本日からまた徒然なるままにワインライフを綴って参りたいと思います。


さて、昨日は友人宅に娘をお迎えに行きましたら、
ちょうどお夕飯時で、お呼ばれしてしまいました。
























港区麻布台で「大蔵オリエンタルアート」という骨董屋さんを営んでいる
友人ご夫妻のお宅は、いつお邪魔してもとってもオシャレに
暮らしていらっしゃいます。

ご商売の関係からか、食器にも大変なこだわりがおありで、
ワイングラスは日本製のものもお集めだそうです。

昨日お出しくださったワイングラスも日本製とのこと。
背が低く安定して、薄手で口当たりも良く、
使い心地の良いグラスでした。

「どちらの・・・?」

と伺うと、

「エノテカのよ!」

とのこと。

・・・エノテカのグラス?
と思いましたが、確かに!
グラスのプレート部分には「ENOTECA」のロゴが彫られています。


























どちらかの骨董市で偶然手に入れたものだそうです。
今はそのようなオリジナルグラスは作っておりませんが、
その昔は、販売していたのでしょうか。

思わぬ自社製品との出会い・・・。
グルメなご夫婦との会話にも花が咲き、
良く喋り、良く笑ったひと時でした。


 
       ☆エノテカ・ワインライフブログにお越し頂き、ありがとうございます☆