2013年7月2日火曜日

今年、初収穫♪

我が家のバジル、今年初収穫いたしました♪




























イタリア料理に欠かせないバジルは、我が家の
夏の味にとっても、なくてはならないものの一つです。

いずれはジェノベーゼペーストにして保存し、
長く楽しませてもらいますが・・・

初収穫の今日は、先ずカプレーゼで頂きます!


























トマトは、中玉で味がギュッと濃く、栄養価が抜群に高い
「華クイン」を入手して、水牛のモッツァレラチーズとともに
シンプルに頂きます。

トマトもバジルも暑くなる前の今が最も元気が良い時期。
色あいのコントラストの鮮やかさが、イコール鮮烈な味わい。
五感を揺さぶられる一品です。


カプレーゼと言えば、スパークリングから、白、ロゼ、軽めの赤と
合わせられるワインは実に幅広いのですが、特に味の濃い
フルーツトマトを使う場合には、ワインにもフルーティーで
甘みを感じるものを選ぶと良いですね。

この日は、ブラン・ド・ノワールのシャンパーニュとともに。
芳醇で力強いボディのシャンパーニュが、鮮烈な味わいの
カプレーゼを引き立てる、そんな組み合わせでした。

 

       ☆エノテカ・ワインライフブログにお越し頂き、ありがとうございます☆ 






  


0 件のコメント:

コメントを投稿