2013年4月2日火曜日

「携帯」キャビアと辛口シャンパン♪

休日の午後、一通りの用事を済ませて
ちょっと早い時間から飲み始める「贅沢飲み」が
楽しみな我が家。

今日のおつまみはコチラです。





















メタリックに光輝くパッケージのこちら、
中身はキャビアです。

一昨年、フランスのキャビアメーカー、Kaviari社が
「キャビアをおやつ感覚で楽しみたいというグルメな旅行者のために」
発売したという小型ケース入りの携帯用キャビア
「En-K de caviar」。

「キャビア=地味な小瓶」
という既成概念を覆す斬新さに、当時はネットなどでも
話題になりましたね。





















スライド式のケースを空けると、密封されたキャビアに
専用スプーンがしっかりと付いて、確かにこれなら
どこでも気軽にキャビアを食べられます!

(・・・そもそも、キャビアって気軽なおやつ感覚??)






















中のキャビアは、イタリアヴェネツィア地方で収穫した
バエリ種のキャビアが15g入り。

キャビアとしてはお手頃ランクでしょうか。






















ブリニとクロテッドクリーム、アボカドディップを
ササッと用意して、休日の贅沢な午後シャンタイムです♪

キャビアの塩気や生臭さの緩衝材となってくれる食材は、
サワークリームや茹で卵などが一般的ですが、
クロテッドクリームの「クリーム感」も捨てがたいもの。

生クリームとバターの中間のような濃厚さがありながらも、
スーッと溶けてしつこさがないので、キャビアを包み込むような
良い相性です。

この際カロリーなどは気にせず!笑
たっぷりと乗せたら、レモン果汁を少し垂らして頂きます。
 




















キャビアには断然シャンパンの私。

濃厚なテイストのものよりは、辛口でキリッとしたシャンパンが
好相性。塩辛さを洗い流して、口の中をリセットしてくれます。

おやつ感覚で気軽にキャビア!・・・とはいきませんが、
こんな楽しくて楽チンなおつまみも、たまには良いものですね♪


 
     ☆エノテカ・ワインライフブログにお越し頂き、ありがとうございます☆





0 件のコメント:

コメントを投稿