2013年3月17日日曜日

桜開花宣言!「桜CUBE」@広尾SAWAMURA

今年の桜、東京では例年より早く3月16日に開花宣言が出ました。
予想外に早い宣言に、思わず近所の桜の様子を見に行ってしまった私です。





















六本木ヒルズさくら坂のソメイヨシノは、まだまだつぼみの状態でした。
ちょっと気の早い木が、ようやくちらほらと咲き始めたばかり、といった
感じでしょうか。

東京の満開は3月24日という予想ですので、
これからあわててお花見の計画、という方も多いことでしょうね。(・・・私もですが。)


桜の様子を見に出かけがてら、広尾のベーカリー&レストラン、
「SAWAMURA」に立ち寄りました。






















街中の至る所で桜カラーに彩られる今、
こちらのお店でも素敵な「桜」に出会いました。






















「桜CUBE」
ブリオッシュ生地の中にはしっとりと炊かれた大納言。
塩漬けの桜の葉がアクセント、とのこと。

それにしても、キューブ型のパンっって最近よく見かけるようになりましたね。
7~8年ほど前に、今はなきフレンチレストラン「カム・シャン・グリッペ」のオーナー、
淺野正己さんがプロデュースされた「デュヌ・ラルテ」で
最初に真四角のパンを目にしたときは、衝撃を受けたものでした。



こちらの「桜CUBE」のお味は、どこか懐かしく甘酸っぱい香り。
生地の甘さはごく控えめで、ほっこりと春を感じる一品でした。



「SAWAMURA広尾店」は、軽井沢の星野リゾートが本店の
ベーカリー&レストランですが、最近広尾にも出店されて、
個人的にとても重宝しているお店。こじんまりした店内には
焼きたてのパンの香りが溢れ、パン好きにはたまりません♪



















 



こちらの広尾店は、なんと朝7時OPEN。
焼きたてのパンが並ぶモーニングに始まり、
ランチ、ディナーまで休みなく営業されています。

2階はレストラン形式でパスタやグリル料理など、
本格的なお料理を頂くことができ、1階ではテイクアウト用のパンも
お茶やグラスワインなどとともに頂くことができます。

なかなか朝7時からOPENしているパン屋さんって無いもので、
ちょっと早く目覚めてしまった休日などに、お散歩がてら
伺うと、美味しいコーヒーと焼きたてのパンに出会えて、
それは幸せな朝を味わえるのです。

グラスシャンパンやワインも朝から気軽に楽しむことができるのも
ワイン好きには嬉しいことろ。休日は、まだ陽が高いうちから
パンをおつまみにゆるゆる飲むのも、また至福です。


これから迎える桜のシーズン、お散歩がてらに
お出かけになってみてはいかがでしょうか。


           
            ☆エノテか・ワインライフブログにお越しいただき、ありがとうございます☆


0 件のコメント:

コメントを投稿