2012年12月3日月曜日

オーシャンビューの天ぷらランチ @ホテル日航東京

あっという間に12月ですね。

前回のブログ更新から早1週間^^;

ここ最近、思うことがあります。

「これはブログでお知らせしたいな。」と思うことを、
日々写真におさめてはいるのです。

しかし・・・

更新したいタイミングに仕事山積、
なかなか捗らないままに、

「このネタはもはや賞味期限切れ!?」
と思いお蔵入りになることしばしば・・・。

ブログを毎日のように更新される方って
たくさんいらっしゃいますが、
本当に尊敬いたします。。

どなたか、こんな不器用な私に更新の秘訣があれば
お教えいただきたく・・・。笑



さて、そんなちょっとお疲れ気味の体を癒すべく、
向かった先は、都心に一番近い「海」でございます。

お台場のホテル日航東京の中にある「天麩羅 吉野」さん。
窓から都心の海辺の景色が一望できる天ぷら屋さんに
休日ランチに伺いました。



















こちらは、私の中での癒しスポット。

カウンター越しに眺める芝浦から東京タワー、レインボーブリッジ、
スカイツリーまで。都心の景色をお台場側から一望できる、
素晴らしいロケーションの隠れ家的なお店なのです。






この日は、親しい友人とのランチ。
ラッキーなことに、その時間カウンターには私たちだけという
貸し切り状態でした。



























休日ということもあり、のん兵衛同士、お昼間から
飲む気満々でお酒のリストを眺めます。

ホテル日航東京さんはエノテカのお取引様でもあり、
ブルゴーニュのオリヴィエ・ルフレーヴ「ピュリニー・モンラッシェ」
もオンリストしておりました。

























突出しの「エビイモの揚げ出し 蟹あんかけ」をつまみながら、
「天ぷらにはワインなのか、日本酒なのか、はたまた・・・」
という話題について、持論を展開する友人。

結論はいかに・・・?



カウンターで頂く天ぷらは、こちらのスピードを見計らいながら
揚げてくださいます。

鹿児島県三島村産の食用椿油を使用しているとのことですが、
油の質が良く、軽くて大変美味しい天ぷらです。


下仁田ネギや肉厚な椎茸、銀杏など旬の野菜の
揚げ具合も絶妙でしたが、特に、この日はキスが絶品でした。


























揚げたてのキスを背景の海とともに。

まるで泳いでいるかのよう!?



























締めは天丼、天茶漬けから選ばせてくださいます。
私たちは天茶を選び、最後まで美味しく頂きました。


かき揚げ付きのランチコース8,000円。
絶好のロケーションが、お値段以上の満足度を与えてくださる、
おすすめのお店です。



        ☆エノテカ・ワインライフ・ブログにお越し頂き、ありがとうございます☆





0 件のコメント:

コメントを投稿