2012年11月7日水曜日

ランチビュッフェ @グランドハイアット

先日、「グランドハイアットのランチビュッフェが変わった」
との情報を聞きつけて、早速行って参りました。

自宅から近いこと、子供にも手厚くしてくださること、
などなど我が家にとっては休日のランチに大変重宝している、
六本木のグランドハイアットホテルのメインダイニング、
「フレンチキッチン」。


今までのランチビュッフェは、好きなメイン料理を一品選んで、
前菜とデザートがビュッフェ形式というものでしたが、どうやら
メイン料理も全て含むビュッフェの形式になったようです。

























天井が高く、窓が大きい開放的な空間には、
いつ訪れても気持ちの良い空気が流れています。

























メニューを眺めると・・・
確かにメインのチョイスは見当たりません。
一人3,900円のランチビュッフェに全てのお料理が
含まれているようです。


とりあえず、ワインリストにエノテカのワインを見つけ、
グラスでお願いしながら、ゆっくりとメニューを眺めます。

























パスカル・ジョリヴェのソーヴィニヨン・ブラン・アティテュード

その他にも、ドメーヌ・オットやオリヴィエ・ルフレーヴといった
エノテカが扱うフランスワインも並んでおり、
ちょっと嬉しい気持ちになりました♪


























前菜は以前と変わらない種類豊富なラインナップ。
ノルウェーサーモンのコンフィが美味です。


メインのお料理には、お肉料理が鶏、豚、牛肉、羊
それぞれ計4種類、お魚は1種類でした。

骨付き羊のローストは、注文すると切り出してくださいます。

























バジルのソースで頂きます。
付け合わせも自分でお好みのものを盛り合わせて、
メインの一皿が完成です。

























お肉は、ワインが進むしっかりとした塩気です。


デザートコーナーのチョコレートフォンデュでは、
盛り付け上手な夫が何やら遊んでいます。笑





















なかなか上手です!
ありがたく完食いたしました。





















さて、今回の目的である
「生まれ変わったオールビュッフェ形式のランチ」ですが、

「あなたの為の一皿です!」
というメイン料理がもたらす満足度はやっぱり
絶大だったんだね、という結論に。

我が家の食いしん坊夫婦にとっては、
メインが選べないのは寂しい限りですが、
いろいろな種類をたくさん召し上がりたい方には
逆に楽しみが増して良いかもしれませんね。

いずれにしても、いつも変わらぬ快適な空間とサービスを
ご提供頂けるのは、嬉しいことです。

ごちそうさまでした。
また近々御世話になります♪



       ☆エノテカ・ワインライフブログにお越し頂き、ありがとうございました☆



0 件のコメント:

コメントを投稿