2012年11月3日土曜日

秋の果物を使ったお料理

「ようやく秋が来た!」と思ったのもつかの間、
既に季節は「晩秋」と言われる頃まで進んでいます。

これから年末までは、まさに駆け抜けるように
時間が進んでいくことでしょう。


昨晩は、旬の果物を使ってささっと簡単な
お料理にいたしました。

























柿と生ハム、水菜のサラダ

硬めの柿が手に入った時には、このような
爽やかなサラダで頂きます。今日は水菜でしたが、
ルコラなどでも香りが良いですね。生ハムの塩気が程良く効いて、
スパークリングワインが進みます。


























豚肩ロース肉といんかの目覚め、安納芋のロースト
りんごのソースで

豚のローストは、にんにくを挟み込み、レモンの皮と
摩り下ろしたりんご、ローズマリーで香りを付けて
3時間以上冷蔵庫でマリネしてから、お芋とともに
オーブンで焼き上げます。

満足のいく、程良いロゼに仕上がりました。


この時期の豚肉のローストと言えば、りんごのソースが定番です。
ジャムと違い、白ワインをたっぷりと使って甘さを抑えたピュレ。
あっという間に出来て保存も効くので、りんごがお安く手に入る時に
まとめて作っておきます。

簡単に作り方をご説明しますね。

りんご2個を皮を剥き刻んで、白ワイン100cc、水適量
シナモン、砂糖お好みで、鍋にかけます。

りんごがしなってきたら水を適宜足しながら、
20~30分煮ます。リンゴが柔らかくなったらマッシャーで潰し、
荒熱が取れたらレモン汁を加えて裏漉して完成です。

全てが「適量」「お好み」などという、レシピとも呼べないレシピですが、
アメリカやイギリスなどでは各家庭それぞれの味がある、
おふくろの味ですね。

粒粒の食感がお好きでしたら、裏漉さなくても結構ですし、
甘さもお好みで。

ふくよかで少々樽の効いた白ワインとともに頂きたい、
旬の果物の恵み溢れる1品です。






     ☆エノテカ・ワインライフブログにお越し頂き、ありがとうございます☆


0 件のコメント:

コメントを投稿