2012年8月30日木曜日

娘作!鯛の塩釜焼き

昨夜は娘が中心となって夕飯作りでした。

これは一体何を作ったでしょうか・・・



























(娘の手が初出演です。笑)


割ってみると




























鯛のお出ましです!



























昨日のメイン料理は「鯛の香草塩釜焼き」でした。

娘が塩と卵白をこねこね・・・鯛にペタペタ・・・
なんとか無事に完成いたしました。


塩釜焼きは、パーティーでも歓声が上がる定番のお料理ですが、
調味料は塩だけ、と実に簡単!
子供でも出来てしまいます。

今回は、1.2キロ程の鯛に対して荒塩1.5キロと卵白4個を
混ぜ合わせた塩衣を用意しました。

鯛はウロコと内臓を外して掃除し、お腹に
ローズマリーとタイム、にんにく、レモンを詰めます。

天板にオーブンシートを敷き、魚の形より少し広めに
塩衣を敷きます。鯛の上下にハーブを適量置き、
全体を覆うように荒塩を塗り固めていきます。

200度のオーブンで50分~60分焼いて完成です。
レモンを絞って頂きましょう。

◎塩は荒塩など天然塩を使いましょう。
◎塩と卵白を合わせたら早めに焼きましょう。卵白がダレてしまいます。
 (今回の我が家は、子供がペタペタしたので若干流れ出ています。笑)
◎塩衣の量、オーブンでの焼き時間は、鯛の大きさによって調整しましょう。

ポイントさえ押さえれば簡単です♪

合わせるワインは、ハーブや柑橘の香り豊かで落ち着いた味わいのもの、

盛り上がること間違い無しの一品、是非お試しください♪








0 件のコメント:

コメントを投稿