2012年7月20日金曜日

鰻と熟成ピノ・ノワール

今年の夏の土用は、7月27日。

このところ、どちらの鮮魚コーナーでも
「鰻」が全面に出ていますが、中には、
鮮魚コーナーを飛び出し、店頭の入り口で
モクモクと焼いているところも!

普段和食を欲しない我が家人、
さすがに鰻を見ない日はない、という感じになると、
食べたくなってきたようです。

「今晩は鰻に!」

というリクエストでした。



























鰻と夏野菜を使ったライト&ヘルシーな
和食のお献立となりました。

私は、和食の時には日本酒や焼酎も頂く、
雑食派?雑飲派?ですが、夫はワイン一辺倒。

この日も赤ワインを持ちだし、鰻をおともに
早々から晩酌を始めました。






















は、元来ワインと非常に親和性の高い食材だと思います。

特に、熟成したピノに見られる枯葉や湿った土の香り、

なめし皮のような芳香が、砂泥質の川底に棲む鰻独特の香りと
共通しているので、蒲焼で頂く場合には、程良く熟成した
ジュヴレ・シャンベルタンなどが良いですね。

例えばコチラなど・・・。



夏の土用の際には鰻と程良く熟成したピノ・ノワール、
ぜひお試しください。







0 件のコメント:

コメントを投稿