2012年6月20日水曜日

新にんにくのオイル漬け

いつも「ワイン屋」の「料理ブログ(!?)」にお越し頂き、
ありがとうございます!本日もお料理の話です。。。!


初夏と言えば、新にんにくのシーズンですね。

私は新物と言うと、「今でなければ!」みたいなところがあり、
必ず頂かないと気が済まない性分です。

毎年この季節に必ず買い求めるのが【新にんにく】。
先日、週末のマルシェで大変お安い価格で出ておりましたので、
毎年お決まりのオイル漬けを仕込むことにしました。


























今回の新にんにくは特に美しい紫色でした。
これは「アントシアニン」という成分によるもので、
外皮を剥くと普段見るにんにくと変わりません。


乾燥にんにくと違い、皮もしっとりと水分を含んでおり、

皮を剥いたときの甘い香りはにんにく好きにはたまりません!


























紫色の皮を剥くと、中からはツヤピカのにんにくが
お出ましになります。新にんにくならではの艶ですね!


オイル漬けにするにも、やはりこの新にんにくの方が
美味しく出来上がります。


私流のにんにくオイルレシピは、さっと湯通ししたにんにくの
水分を拭き取り、ガラス瓶にオリーブオイル、塩、タイム、
ローズマリー、ローリエとともに入れて漬けこみます。


このにんにくオイルは本当に便利!
ちょっと何かを焼く時や、パスタやガーリックライスなど、
ニンニクの皮を剥く手間もなくすぐに作ることが出来ます。
オイルは、バゲットに付けるだけで立派なワインのおともになりますし♪

皆様も、新にんにくを見かけたら是非お試しください。





0 件のコメント:

コメントを投稿