2012年5月19日土曜日

ワインが進む献立

昨日は、深夜ご飯になりましたが、
「それでもしっかり食べたい」夫と、
「さっぱりしたものなら・・・」という私
両方の希望が並ぶ脈絡のない献立になりました。


一皿目は、甘辛酸っぱい、タイ風のサラダ
「焼き茄子のヤム」

茄子をグリルで焼いて皮をむき、スイートチリソースとナンプラー、
ライム汁を合わせたソースに漬けてしっかりと冷やします。
新玉ねぎ、みょうが、パクチーを乗せて出来上がり。
これから夏に向けて我が家では度々登場する、
さっぱりと簡単なサラダです。


二皿目は、シンプル・イズ・ベストの
「鰯のレモンマリネ」

新鮮な鰯を皮を引き、たっぷりのレモン汁をかけて
数時間冷蔵庫で置きます。水気を拭き取ってお皿に並べ、
塩とレモン汁、たっぷりのオリーブオイルを掛けて
出来上がりの超簡単マリネ。
青ネギとピンクペッパーを乗せて、さっぱりと頂きます。




















メインはこれで夫の一人前!
「羊肩ロース肉のグリル ロックフォールソースで」

羊肩ロース肉は、にんにくとローズマリー、オリーブオイルで
マリネしておきます。焼く直前に塩胡椒してグリルし、
付け合わせのローストポテトと共に盛り付けます。
ソースは、生クリームを沸騰直前まで加熱した中に
ロックフォールチーズを溶かし、白ワインとフォン・ブランで
伸ばして少しだけ煮詰めて仕上げに塩胡椒で味を調えます。
もしフォン・ブランがない場合には、水を少し入れてください。
煮詰め過ぎないことがポイントです。



















羊は焼きあがったら、アルミホイルに包み、
焼いた時間と同じだけ休ませて肉汁を落ち着かせるのが
美しいロゼ色に仕上げるポイントです。

ローストポテトとロックフォールとともに頂く、
赤ワインに合う鉄板のメニューですね。

どれもワインが進むメニューで、
結局二人で白ワイン1本と、夫は赤も少々
頂いていました。

どれも簡単なお料理なので、是非お試しください♪





0 件のコメント:

コメントを投稿