2012年5月15日火曜日

たこ焼き&ワインパーティー

5月は暑過ぎず寒過ぎず、晴れの日ともなると
本当に嬉しくなって、思わず鼻歌が出ることも。

先日の日曜日もそんなお天気でした。
まさにテラスパーティー日和!


























本日は、みんな大好き
「たこ焼きパーティー(大人はワインも♪)」です。

私は自他共に認める「タコヤキスト」なので、
今回は大人5名子供3名分、100個を焼きあげる予定です。


























肉好き男子の為に、サイコロステーキもたこ焼きの穴で
ジュージュ―。

この「穴」、一つ一つ独立しているところが便利なポイント。
味が混ざらないので、貝類をガーリックバターで焼いて
エスカルゴ風のおつまみを作っている横でステーキも焼けますし、
焼きおにぎりやホットケーキなども・・・
パーティーの最初から最後まで、このたこ焼き器一台あれば
大人も子供も大満足のおつまみが次々と出来上がります。


























まんまるで外側カリっと、中はトロトロになる
たこ焼きのコツをちょっとばかり。

◎生地はさらさらと流れるほどゆるくして、最低3~4時間冷蔵庫で寝かせましょう。
◎油はちょっと多目に、外側は軽く揚がるように焼きあげましょう。
◎さらに「カリッ&ジュワッ」がお好みなら、天かすの量を増やしましょう。
◎最初に回転させるときに半回転で一旦止めて、中に空気を包むように丸めましょう。


























まずは定番のソース&マヨネーズで頂きます。


























たこ焼きは、味つけによって白ワインにも赤ワインにも合うので、
ワインの好みが分かれても、それぞれに楽しめるお料理です。

王道のソース&マヨネーズで楽しむなら、
スムースで果実味のある赤ワインを。
塩&レモンや粒マスタードで楽しむなら、
キリッと辛口の白ワインが合いますね。
具材をチョリソーやチーズ、トマトなど、洋風にすれば、
すっかり違うお料理に変身します。

良く言われる「出来上がった料理の色にワインの色を合わせる」という
基本から、あ~でもない、こ~でもないと、喧々諤々議論するのも
楽しいものですよね。

ぜひお試しください♪





0 件のコメント:

コメントを投稿