2012年5月25日金曜日

2004ヴォルネイ・サントノ ニコラ・ロシニョール

本日は金曜日。ちょっと一杯ワインでも・・・と、
エノテカ広尾本店に立ち寄りました。

スタッフより、
「ちょうどとっておきのブルゴーニュワインが空いているよ!」
と、オススメの1杯をいただきました。



























ニコラ・ロシニョールのヴォルネイ・サントノ
飲み頃の2004ヴィンテージです。



























とにかく香りが華やか!バラのようなフローラルな香りで、
舌触りはとてもなめらかです。少しスパイシーで獣っぽいニュアンスが、
何とも言えない色っぽさを醸し出しており、

・・・美味しい!♪

ちょうどまさに今香りが開いている感じ。次々迫りくる香りに、
ブルゴーニュグランヴァンの奥深さをひしひしと感じました。



























大ぶりのブルゴーニュグラスでゆっくりと時間をかけて味わうと、
もうここから動きたくない、というほどの至福の時間です。

「でもここはまだ広尾・・・帰らねば!」

という訳で、後ろ髪引かれる思いで帰宅の途につきました。


でもこういうワインって、やはり食事と一緒に楽しむのが良いと思います。
今の季節ならば、旬の初鰹を炙ったカルパッチョなども良いですし、
じっくりと煮込んだ豚バラ肉のコンフィなども♪と、
妄想は膨らむばかりです。

来週はワイン好きが集まるホームパーティーを予定しているので、
隠し玉に用意しておこうと、企んでいる私です。

皆様も、どうぞ良いワインライフを♪







0 件のコメント:

コメントを投稿