2012年3月23日金曜日

筍と帆立のカルパッチョ仕立て

京都から美味しい筍が届きました。

夫から、「白ワインに合う前菜で」とのリクエストがあり、
カルパッチョ仕立てで頂くことにいたします。




























「筍と帆立のカルパッチョ仕立て コンソメジュレと山椒の香り」
ワインはパスカル・ジョリヴェの「プイィ・フュメ」です。

ドレッシングは、トマトヴィネグレットにケッパーとディルとアンチョヴィを
合わせています。全体をまとめるのはコンソメジュレのミネラル感、
山椒の香りがアクセントですが、全体的に優しいもの同士が
織りなす、繊細で上品な味わいです。

味見をして、ほんの少しスパイシーさが欲しいと思い、
ピンクペッパーを砕いたものをパラパラと掛けたのですが・・・
写真を撮り忘れてしまいました。お作りになる方は、
ピンクペッパーを、是非。


朝堀りの柔らかくてアクが少なく、そのまま春の香りを存分に
楽しみたい!と思える美味しい筍は、清々しいロワールの
ソーヴィニヨン・ブランにとてもよく合いました。

ごちそうさまでした。







0 件のコメント:

コメントを投稿