2012年3月9日金曜日

焼肉とキムチとシラーズと


昨日、オーストラリアの造り手、「グラント・バージ」
テイスティングセミナーの後に、弊社営業部レストラン担当の
男性社員と話をしておりました。

「グラント・バージ」のシラーズは、特に焼き肉屋さんでの
評判が大変良いとのこと。
ある取引先様では、試飲して頂いたところ、即決でオンリスト
されたそうで、その理由を尋ねると・・・
「キムチに合うから!」
とのお答えだったそうです。


「そうなんですか!」と、昨日の晩御飯は早速
「焼き肉&キムチ&シラーズ」に決定です。




























サンチュにお肉とえごまの葉、白髪ねぎ、
キムチを乗せ、コチュジャン味噌を塗って巻いて頂きます。





















バロッサ・ヴァイン・シラーズ(グラント・バージ)























バロッサ・ヴァイン・シラーズ はスパイシーなアロマと
軽やかなタンニン、嫌味のない自然な果実味で
スルスルと頂けます。

確かに、オーストらアリアのシラーズ特有の
スパイシーさと甘みが、キムチの持つ「旨み」と
良い相乗効果を奏でます。
そして、コチュジャンが大切な味のまとめ役になり、
大変美味しく頂きました。


「焼き肉&キムチ& バロッサ・ヴァイン・シラーズ 」
ぜひ一度お試しください。

ごちそうさまでした。




1 件のコメント:

  1. キムチといえば「神の雫」でも取り上げられていましたけど、こんなにあっさり答えが見つかるとかは。

    返信削除